公開7周年記念 特別企画 荒木富佐子人形展『陽だまりの想い』

平成22年7月2日より一般公開が始まった林田大庄屋旧三木家住宅。今年公開7周年を迎えます。その記念企画として、人形作家の荒木富佐子さんが見てきた、体験してこられた昭和の農村風景、何気ない日常の暮らしなどをモチーフに和紙を重ね合わせて作られている創作和紙人形展『陽だまりの想い』を開催いたします。見る人すべてを心あたたかく包み、笑顔にしてくれます。かつての素朴な日本の暮らしを思い起こし、そんな暮らしがあったことを次の世代へ語り継いでいただけたらと思っています。

また、林田大庄屋旧三木家住宅公開記念日にあたる7月2日(日)は一日無料開放の予定です。荒木富佐子さんの人形展と江戸時代の昔の暮らしを体感してください。お待ちしています。

 

 

同時開催 林田七夕祭り

三木家の軒下などに昔ながらの七夕飾りをします。お楽しみに。

開催概要

  • 開催期間:平成29年6月30日(金)~7月24日(月)
  • 開催場所:林田大庄屋旧三木家住宅 主屋
  • 6月30日(金) オープニング 9:30~
    湊社中 箏曲演奏
    林田こども園園児の歌
    荒木さんと作品を囲んで
    裏庭にてお抹茶席を設けております。
  • 7月2日(金) 三木家公開記念日
    1日無料開放(10:00~16:00)
    先着100名様に記念品プレゼント

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加