三木家年間イベント

もよおしの暦

平成30年に林田大庄屋旧三木家住宅で開催する年間イベント予定です。江戸時代の建物・暮らしを体感しながら、皆様にお楽しみいただけるように季節行事にちなんだ催しを企画しました。たくさんの方のお越しをお待ちしています。

年間イベントのパンフレットをご用意しております。お気軽に受付にお申し付けください。

パンフレットの印刷をご希望の方はこちらから(PDFファイル)

イベントの詳細については、トップページのお知らせ・イベント情報などをご覧ください。
イベントの内容については、都合により変更となる場合があります。ご了承ください。
また、天候等により中止となる場合もあります。詳しくは下記お問合せにてご確認ください。

お問合せ

林田大庄屋旧三木家住宅管理事務所
〒679-4203 姫路市林田町中構74
電話・FAX 079-261-2338
mikike@npo-shinpoohayashida.net
http://npo-shinpoohayashida.net


林田ひな祭り 2/23~3/26

江戸時代の『享保雛』『紙雛』、そして現代のおひな様やひな道具を展示します。時代とともに移り行くおひな様のお顔や着物、そして今も変わらぬおひな様に託した願いとの出会いをお楽しみください。

 

 

同時開催 
 『ありがとう 命ほっこり明かり展』

6,402人という多くの人が犠牲となった『阪神・淡路大震災』。その後の『1.17希望の灯り』慰霊祭に心が癒された多くの遺族の方もあったことでしょう。『ありがとう 命ほっこり明かり展』を主宰されている山本さんも癒されたそうです。そんな人の心を和ませる温かい明かりと命を重ね合わせ、震災後に明かり展を始められたのだとか。

『この会が、これまで続けてこられたのは参加者のお陰です。しかしながら、歳月の流れに抗えず参加者の高齢化に伴い今回の明かり展が最後になります。多くの方に明かりを見ていただき、和みと命を感じていただければ』と話す山本さん。 三木家での最後の明かり展をお見逃しなく。


端午の節句展 4/20~5/7

我が子の立身出世を願い五月人形に託す『端午の節句』。三木家の座敷に五月人形や武者人形を展示します。
5月5日の『こどもの日』には昔ながらの風習である『菖蒲』を軒に飾り、無病息災を願います。親子でご家族で厄払いをしてください。また、数に限りはありますが、大人の方には柏餅、小さなお客様にはお菓子が入ったかわいいこいのぼりの手提げ箱をプレゼント。
文化財ふれあい企画としてギッズよさこいやミニSLが三木家にやってきます。お楽しみに。

 

 


林田七夕祭り 6/29~8/6

『♪笹の葉さらさら のきばにゆれる…♪』林田っ子のかわいい七夕飾りや軒下に手作りの飾りをあしらいます。中庭入口には笹の植木を用意します。皆さんもぜひ一緒にご参加ください。

 

同時開催
 『はかりミニ博物展&むかしの暮らし展』

三木家公開8周年記念として『はかりミニ博物展&むかしの暮らし展』を開催します。色々な「はかり」や「暮らしの道具」が出てきます。夏休みの自由研究に一押しの企画です。体験コーナーも作る予定です。さあどんな道具が出てくるかな?

一日無料開放

三木家の一般公開が始まったのは平成22年7月2日(日)。公開記念日を祝して今年は7月1日の日曜日『一日無料開放』を予定しています。どなたでも無料で入館することができます。どうぞお越しください。

公開8周年記念企画
『田中ひろこオカリナコンサート』

林田大庄屋旧三木家住宅公開8周年を記念して、田中ひろこさんによるオカリナコンサートを開催します。情緒あふれるオカリナの音色をお聞き逃しなく!!

  • 開催日:7月1日(日)
  • 開催場所:林田大庄屋旧三木家住宅
  • 詳細は決まり次第お知らせいたします。


観月会
月あかりコンサート 9/24

長屋門から主屋まで続く天の川に見立てた灯りや軒先の灯りが夢心地を誘います。主屋では、手作りの灯りが足元を照らし、地域の方々のご協力で毎年開催しているおもてなしのお抹茶も予定しています。また、中秋の名月の明かりの中でのコンサートは心和む一時です。昨年よりさらにバージョンアップの月あかりコンサートにご期待ください。

  • 開門:午後5時30分
  • 開演:午後6時
  • 観月会の入館料は無料です。ただし、夜間のため見学は主屋のみとなります。
  • 観月会準備のため午後4時~5時30分までの間一時閉門いたします。

 


蔵の作品展 10/19~11/5

『趣から匠』と題して開催される手作り作品展。1,500俵は入るとされる米蔵を中心に、陶芸・織物・パッチワーク・リメイク・折紙・墨絵・押花絵・木工・漆塗りなど見事なまでの作品が並びます。物作りの楽しさと作り手との心の触れ合いを楽しんでください。

 

同時開催
 西田百合子手作り人形 『和みの世界』

懐かしさであふれる西田さんの手作り人形展『和みの世界』を開催します。西田さんは林田町伊勢のご出身、伊勢はその昔「うとろぎ」とも呼ばれていました。自然豊かなうとろぎで育ち、あこがれや思い出がたくさん詰まった人形たちをご覧ください。

 

同時開催
 『郷土作陶展』

さらに、今年は『郷土作陶展』を開催予定です。姫路市の公民館で一番最初に陶芸の窯が据えられたのは林田公民館ですが、江戸時代初めには林田焼もありました。そんな林田だからこそ開催できる郷土作陶展をご覧ください。

 

ふるさとを詠む 林田児童生徒俳句展 11/16~12/3

林田町の三校「林田中学校・林田小学校・伊勢小学校」の児童生徒がふるさとを詠んだ俳句展です。学校教育の一環として俳句を取り入れてから物を見る目が変わったと聞いています。子どもたちの心に詰まった、大人には決してない『きらっと光る感性豊かな作品』が一杯並びます。屈託のない素直な心で詠んだ俳句をご覧ください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加