トップページ

お知らせ (タイトルから詳細をご覧いただけます)

林田ひな祭り

  • 開催期間 令和3年2月19日(金)~令和3年3月22日(月)まで
  • 公開日 金・土・日・月・祝
  • 公開時間 10:00~16:00(入館は15:30まで)
  • 同時開催 
    『三木家10年のあゆみ写真』
    『西播磨チョコっとかじってミュージアム』(令和3年2月28日(日)まで)

西播磨チョコっとかじってミュージアム◆スタンプラリー◆

  • スタンプラリー期間 令和3年2月1日(月)~令和3年2月28日(日)
  • 参加施設
     赤穂市立歴史博物館
     太子町立歴史資料館
     たつの市立龍野歴史文化資料館
     たつの市立室津海駅館
     兵庫県立歴史博物館
     林田大庄屋旧三木家住宅・林田藩藩校敬業館 

10年のあゆみ写真展ー展示作品変更のお知らせー

  • 開催期間:令和2年10月2日(金)~令和3年3月22日(月)
  • 現在の作品の展示期間:令和3年1月16日(土)~令和3年3月22日(月)まで
  • 公開時間 10:00~16:00(入館は15:30まで)
  • 公開日 金・土・日・月・祝
  • 渡辺うめ農民人形 『おしくらまんじゅう』・『スキー人形』・『のれん』・『箱階段』・『農夫婦』他
  • 荒木富佐子創作和紙人形『畳干し』
  • 西田百合子手作り人形『おしくらまんじゅうとおばあちゃん』

謹賀新年2021

林田大庄屋旧三木家住宅新年公開日

  • 令和3年1月8日(金)10:00より公開いたします。

 

林田大庄屋旧三木家住宅

林田大庄屋旧三木家住宅は、天正8年(1580)、羽柴秀吉の播磨侵攻により英賀城が落城、その時の城主 三木通秋(天正11年没)の弟 定通が林田村に住み林田村構の三木家の祖となり、江戸時代を通じて大庄屋を務めました。大庄屋は庄屋とは異なり、数ヶ村から十数ヶ村を統括し、農民ではあるが、名字帯刀を許され、格別の特権と扱いを受けました。
建物の建築年代は江戸時代初期と推定され、大庄屋の建築としては県下で年代が推定できる最古の遺構です。広大な敷地には主屋、長屋門・長屋、米蔵、内蔵、新蔵を有しています。
平成10年(1998)12月から保存修理工事が始まり、できる限り建築当時の状態を残し復元され、平成21年に終え平成22年7月2日より一般公開されています。

※兵庫県指定重要有形文化財※

林田大庄屋旧三木家住宅・林田藩藩校 敬業館講堂は姫路市の業務委託を請け、姫路市教育委員会生涯学習部文化財課の指導・連携のもと、当法人特定非営利活動法人 新風林田が管理運営を行っています。


林田大庄屋旧三木家住宅観覧料

    個   人   20人以上の団体  
 一     般 310円  250円
高校生・大学生  210円  160円
小学生・中学生  100円   80円


林田大庄屋旧三木家住宅 公開日および公開時間

  • 公開日 金・土・日・月・祝 但し、12月28日~1月4日は休館
  • 公開時間 10:00~16:00 入館は15:30まで
  • 姫路にお住まいの方で65歳以上の方は、姫路市福祉カード・証明書等をご提示ください。減免(無料)扱いになります。
  • 姫路市内および播磨圏域の小学生・中学生はどんぐりカードをご提示ください。減免(無料)扱いになります。
  • 老人福祉月間(9月1日~9月30日)の期間中に限り、西播磨レインボーカードをお持ちの方はご提示ください。減免(無料)扱いになります。
  • 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳等をお持ちの方はご提示ください。手帳をお持ちのご本人様と介護者1名様までにつきましては、減免(無料)扱いになります。車いすも準備しておりますので受付にお申し出ください。

林田藩藩校 敬業館講堂 公開日および公開時間

  • 入館料無料
  • 公開日 日・祝 但し、12月28日~1月4日は休館
  • 公開時間 10:00~16:00
  • 林田大庄屋旧三木家住宅公開日に限り三木家管理事務所へご連絡いただければ対応させていただきます。
    お問い合わせのページにてお気軽にお尋ねください。
    または、下記事務所へTEL・FAX・メールにてお問い合わせください。

    林田大庄屋旧三木家住宅管理事務所
    〒679-4203 兵庫県姫路市林田町中構74
    TEL・FAX 079-261-2338(三木家公開日のみ対応)
    e-mail info@npo-shinpoohayashida.net