三木家年間イベント

もよおしの暦

令和2年に林田大庄屋旧三木家住宅で開催する年間イベント予定です。
今年は、三木家の一般公開が始まって10周年に当たります。
江戸時代の建物・暮らしを体感していただきながら、これまでの感謝を込めて皆様にお楽しみいただけるように季節行事にちなんだ催しを企画しました。たくさんの方のお越しをお待ちしています。

年間イベントのパンフレットをご用意しております。お気軽に受付にお申し付けください。
パンフレットの印刷をご希望の方はこちらから(PDFファイル)

イベントの詳細については、イベントが近づきましたらご案内します。
トップページのお知らせ・イベント情報などをご覧ください。

イベントの内容については、都合により変更となる場合があります。ご了承ください。
また、天候等により中止となる場合もあります。詳しくは下記お問合せにてご確認ください。

お問合せ

林田大庄屋旧三木家住宅管理事務所
〒679-4203 姫路市林田町中構74
電話・FAX 079-261-2338
mikike@npo-shinpoohayashida.net
https://npo-shinpoohayashida.net

林田ひな祭り 2/21~3/23

江戸時代の『享保雛』『紙雛』、そして現代のおひな様やひな道具を展示します。時代とともに移り行くおひな様のお顔や着物、そして今も変わらぬおひな様に託した願いとの出会いをお楽しみください。

雛祭歴史トーク『雛人形の今昔』 2/29  雛祭歴史トークは中止になりました

日本玩具博物館学芸員の尾﨑織女先生による雛祭歴史トーク『雛人形の今昔』を語って頂きます。

尾﨑織女先生(日本玩具博物館にて)


30年に亘って雛人形の調査収集・研究をされておられ様々な視点から雛人形の歴史をひもといて下さいます。
どうぞお越し下さい。

  • 開催日 令和2年2月29日(土)
  • 時間 13:30~14:30
  • 場所 林田大庄屋旧三木家住宅 主屋
  • 定員 40名程度
  • 雛祭歴史トークにご参加いただいた方には雛あられをプレゼント

端午の節句展 4/17~5/6 今年度の端午の節句展は中止となりました。

今年度の端午の節句展及びこどもの日お楽しみイベントは、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止としとさせていただきます。

我が子の立身出世を願い五月人形に託す『端午の節句』。三木家の座敷に五月人形や武者人形を展示します。
5月5日の『こどもの日』には昔ながらの風習である『菖蒲』を軒に飾り、無病息災を願います。親子でご家族で厄払いをしてください。また、数に限りはありますが、大人の方には柏餅、小さなお客様にはお菓子が入ったかわいいこいのぼり袋をプレゼント。
文化財ふれあい企画としてギッズよさこい・ミニ縁日などお楽しみが満載
5月5日に限り、姫路市内外を問わず、中学生以下は入館料無料です。遊びに来てね。

 

林田七夕祭り 6/26~7/27

『♪笹の葉さらさら のきばにゆれる…♪』林田っ子のかわいい七夕飾りや軒下に手作りの飾りをあしらいます。中庭入口には笹の植木を用意します。皆さんもぜひ一緒にご参加ください。

 

同時開催七夕企画
 妻木 敏保 古民具再生工房カエる作品展『いのち再び』

暮らしを支えてくれた古民具。今は忘れられてすみっこ暮らし。資源ゴミとして出されているのをよく見かけます。そんな古民具に「もう一度光れ」とつぶやきながら再び命を吹き込む妻木さん。牛の鞍として乗っていた道具を花台に、お釜の蓋を本箱に、竿秤を洋服掛けにといろいろ工夫を凝らし生まれ変わらせています。

『燃やせば灰、捨てればゴミに、いのち再び』と生まれ変わらせた古民具を使ってくれたら嬉しいと顔をほころばせる妻木さんご夫婦。日本の木工文化への愛着を感じる作品展をお楽しみください。

三木家公開記念
『伊藤淳介ジャズコンサート』

三木家の一般公開が始まったのは平成22年7月2日(日)。公開記念日を祝して今年は7月5日の日曜日に『一日無料開放』します。どなたでも無料で入館することができます。どうぞお越しください。

また、林田大庄屋旧三木家住宅公開10周年を記念して、7月5日(日)、伊藤淳介さんによるジャズコンサートを開催します。
伊藤さんのお祖父様は姫路市林田町出身。子どもの頃は林田に訪れ近くの公園などでよく遊んだそうです。出演の依頼に「友達引き連れて行きます」と伊藤さん。全国で活躍されておられる生のジャズの音色をお聞き逃しなく!!

  • 開催日:7月5日(日)
  • 開催場所:林田大庄屋旧三木家住宅
  • 詳細は決まり次第お知らせいたします。

三木家公開10周年記念
 観月会 月あかりコンサート 9/22

長屋門から主屋まで続く天の川に見立てた灯りや軒先の灯りが夢心地を誘います。
主屋では、手作りの灯りが足元を照らし、地域の方々のご協力で毎年開催しているおもてなしのお抹茶も予定しています。

また、中秋の名月の明かりの中でのコンサートは心和む一時です。

今年は、清水泰明ヴァイオリンの調べを開催。
実は、清水泰明さんは姫路市林田町出身。東京交響楽団の第2ヴァイオリン首席奏者であり、岡本真夜・小柳ゆきをはじめ多くのアーチストの楽曲に参加され、全国でご活躍されておられます。三木家公開10周年の時にはぜひ清水さんの観月会コンサートを開催したいと夢見ていました。

年よりさらにバージョンアップの月あかりコンサートにご期待ください。

  • 開門:午後5時30分
  • 開演:午後6時
  • 観月会の入館料は無料です。ただし、夜間のため見学は主屋のみとなります。
  • 観月会準備のため、午後2時~5時30分までの間一時閉門いたします。
  • コンサートの詳細は決まり次第お知らせいたします。

三木家公開10周年記念
 渡辺うめ人形展『あぜみちの詩』 10/3~10/26

三木家公開5周年記念の際に三木家で開催されていた「渡辺うめ人形展『あぜみちの詩』」。開催後、間もなく107歳で渡辺うめさんが亡くなられ遺作展として展示を継続し多くの方にうめさんの人形を見て頂きました。

その時以来、今度はいつうめさんの人形が見れますかとご要望が根強く、ずっとありました。公開10周年を機にあの時に伝えきれなかったうめさんの思いを少しでも伝えようとこのたび再び「渡辺うめ人形展『あぜみちの詩』」を開催することとしました。

決して豊かではない暮らしの中で、家族との絆・生活の充実感・心の豊かさ・本当の幸せを感じ生きてきた時代を表現した渡辺うめさんの農民人形。便利な生活と引換えに私たちが失ったものが見えてきます。

時代を共にしてきた三木家の建物。しかしながら大庄屋である三木家は農民とは相対する存在です。そんなことも頭の隅に置きながら、渡辺うめさんが訴えようとしたものを感じてください。

ふるさとを詠む 林田児童生徒俳句展 10/30~11/23

姫路市林田町の三校「林田中学校・林田小学校・伊勢小学校」の児童生徒がふるさと林田を詠んだ俳句展です。
学校教育の一環として俳句を取り入れてから物を見る目が変わったと聞いています。
子どもたちの心に詰まった、大人には決してない『きらっと光る感性豊かな作品』が一杯並びます。屈託のない素直な心で詠んだ俳句をご覧ください。