歴史講演会のご案内

歴史講演会 “林田の歴史再発見”

姫路市林田町のJA兵庫西林田支店にて、林田に関わりの深い群馬県高崎市の東善寺ご住職村上泰賢様、そして建部家18代目建部恵司様をお迎えして歴史講演会が行われます。播磨の一つの歴史を紐解いてみませんか?

 

約175年前、林田藩八代藩主建部政醇の息女道子は、11歳で旗本小栗家に嫁ぎます。
小栗は1860年、遣米使節目付として渡米、後に多くの奉行を歴任し、日本産業革命の礎 横須賀造船所建設など日本近代化に邁進します。
しかし、明治維新で新政府軍により無実の罪で斬首され非業の死を遂げ、道子は苦難の逃避行で会津に逃れました。

時は流れ、小栗父子の菩提寺東善寺を中心に小栗上野介記念館建設計画を掲げ、奔走中のご住職村上泰賢氏を迎え、小栗の業績・道子の逃避行・林田への思いを語っていただきます。
また、建部家当主建部恵司氏には建部家ルーツや藩主の活躍など建部家が刻んだ歴史を語っていただきます。

事前予約は必要ありません。どなたでもお越しください。お待ちしております。

  • 開催日 令和6年2月8日(木)
  • 時間 10:00~12:00
  • 場所 JA兵庫西林田支店2階会議室
  • 入場料無料 事前申込不要
  • 第1部 募金贈呈式
  • 第2部 講演会