林田歴史クイズ

歴史的遺構が多く残る姫路市林田町で毎年開催している『林田まちなかあるき』。

今年の開催に合わせて、初めて『林田歴史クイズ』を実施します
林田の歴史にちなんだクイズです。

全問正解者の中から抽選で5名の方に姫路市はやしだ交流センターゆたりんの入泉券をプレゼント

ゆたりんの温泉は深さ1,338m、約2億1千万年前の堆積岩(丹波層群)の割れ目から湧き出す天然温泉です。
身体の芯から暖まってください。

皆さんの応募をお待ちしています。

林田まちなかあるきの詳細はこちらから

ゆたりんのホームページはこちら

 

林田歴史クイズ 応募方法

  • クイズは全部で4問です。ヒント付きだからどしどし応募してね。
  • 解答の受付は林田大庄屋旧三木家住宅管理事務所の受付に解答受付用紙を置いています。記入して受付へご提出ください。
  • または、ホームページでも受付しています。下記の林田歴史クイズ応募フォームに入力の上、送信ボタンを押してください。
  • 解答受付期限 令和元年11月30日(土)まで
  • 全問正解者の中から抽選で5名様にゆたりん入泉券をプレゼントします。
  • 当選者の発表はホームページで行い、後日入泉券を発送させていただきます。

 

林田歴史クイズ 解答フォーム

が付いた箇所は必ずご記入ください。

①林田の三木家は姫路市英賀城三木氏の末裔です。
 さて、英賀城を攻略しNHK大河ドラマの主人公にもなった軍師は誰?

次のうちの誰かな? 黒田官兵衛  武田信玄  宮本武蔵

②兵庫県下に唯一残る江戸時代の藩校の名前は何?

姫路市立林田中学校と林田公民館の間にある藩校だよ。  敬●館

③江戸城無血開城の立役者「勝海舟」も彼の書を欲したと
 逸話が残る網干出身の林田藩藩校の教授は誰?

林田町イメージキャラクターにもなってるよ。  こ●のて●●う先生

④兵庫県下で江戸時代に藩主が替わることもなく
 明治を迎えた最長不倒の同一の藩主の藩はどこ?

次のうちのどこかな? 姫路藩  林田藩  龍野藩

 

お名前

ご住所
郵便番号 (郵便番号を入れると都道府県・住所が自動表示されます。番地をご入力ください。)

都道府県

市区町村以降の住所

ご連絡先電話番号

メールアドレス

ホームページで発表の際に希望されるハンドルネーム(未記入の場合は上記のお名前になります。)

 

確認画面は表示されません。上記の内容を再確認のうえ送信してください。

 

三木家住宅入館料改定のお知らせ

平素は、何かとご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、令和元年10月1日からの消費税率改定に伴い、林田大庄屋旧三木家住宅の入館料を下記の通り改定させていただきます。
令和元年10月1日以後のご入館より改定料金適用となりますので、ご理解・ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

 

ご不明なことがありましたら、下記問い合わせ先へご連絡ください。

  • 姫路市教育委員会文化財課 TEL.079-221-2786
  • 林田大庄屋旧三木家住宅管理事務所 TEL.079-261-2338

 

9月13日(金)の公開時間変更のお知らせ

平素は、何かとご利用いただきありがとうございます。

「林田大庄屋旧三木家住宅」公開時間変更につきましてお知らせいたします。

令和元年9月13日(金)は、三木家観月会準備のため、午後1時に閉館(閉門)させていただきます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。

なお、三木家観月会は、午後5時30分より開門となっております。

午後6時からは、日本古来の楽器「箏」の音色、Luft Musica(ルフトムジカ)が織りなすフルート・チェロ・ピアノのアンサンブルの調べが里の秋をいざないます。幻想的な月あかりの舞台が醸し出すひととき、お抹茶と手作りの灯りがもてなす三木家ならではの観月会にぜひおこしください。

林田まちなかあるきパンフレットをリニューアルしました。

これまで林田のPRに使っていた『林田まちなかあるき』パンフレットを一新。
林田の季節を盛り込み、馴染みやすい色合いになりました。

江戸時代、林田藩の陣屋を中心に、姫路~鳥取を繋いだ因幡街道の宿場町として繁栄した『姫路もう一つの城下町  林田』の見どころや、江戸時代の城下町の様子を兵庫県立歴史博物館所蔵の『播州林田等祭礼図ー林田之図ー』の絵図を掲載して紹介しています。

また、林田の天然温泉ゆたりんや伊勢自然の里環境学習センターなども紹介、個人でのお立ち寄りだけでなく、団体施設見学にも対応しています。

ニューパンフレットを片手に、林田まちなかあるきをぜひお楽しみください。

姫路市観光案内所などで無料配布していますが、ご希望の方は、下記フォームよりお申し込みください。

※海外には発送しておりません。ご了承ください。

兵庫県政150周年記念 県民連携事業の助成を受け、作成しました。

林田まちなかあるきパンフレット送付申し込みフォーム

林田まちなかあるきパンフレットを送付ご希望の方は、下記送付申込フォームにご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。

  • ご記入いただいた内容は、パンフレット送付以外に使用することはありません。
  • 日本国内への送付に限らせていただきます。ご了承ください。

 

お名前 (必須)

郵便番号(必須)(郵便番号を入れると都道府県・住所が表示されます。番地をご入力ください。)

都道府県

市区町村以降の住所

ご連絡先電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

申込部数(必須) ※100部までのお申込みとさせていただきます。

送付希望の部数をご入力ください。

お申し込みのきっかけ (任意)

確認画面は表示されません。上記の内容をご確認のうえ、下記にチェックを入れて送信してください。

内容を確認いたしました。

 

林田中ジュニアガイドの活動が表彰されました。

自分たちの住んでいる地域に残る江戸時代初期の遺構『林田大庄屋旧三木家住宅』を、林田に来られた方々に『自分たちの言葉で伝えよう』『もっと知って欲しい』と頑張っている林田中歴史ボランティアガイドジュニアの活動が、第22回ボランティア・スピリット・アワード関西ブロック【コミュニティ賞】を受賞しました。(ボランティア・スピリット・アワードとは、世界中で青少年のボランティア活動を表彰しているプログラムです。)

11月11日(日)、グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)にて、関西ブロック表彰があり、学校代表として3年生 松田優希さんが表彰式に参加、記念メダルと表彰状が授与されました。

 

おめでとう
そして、
いつも ありがとう
を贈ります。

表彰の場は『出会いの場』としているボランティア・スピリット・アワードでは、他の受賞グループとの交流会も行われ、『貴重な経験をしてきました』と報告してくれました。

 

全く初めてお会いする方に、観光案内をすることはなかなか難しいものです。緊張と恥ずかしさで最初は小さな声ですが、三木家のこと地域のこと、そして自分たちの活動のことを伝え、お帰りになられるお客様から『ありがとう楽しかったです』『これからも頑張って』のお言葉と、そんな心と心の交流が「自分にもこんなことが出来るんだ」という自信が生まれ、学年が上がるたびに大きな成長を見せてくれます。

平成23年から続くこの活動に、大きな励みとなりました。ありがとうございました。

三木家年末年始公開日のお知らせ

本年中はひとかたならぬご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。
来年も相変わりませず、何卒ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

林田大庄屋旧三木家住宅年末年始公開日(休館日)

誠に勝手ながら、年末年始の三木家公開日は通常の休館日も重なり、下記のようになっております。
年末年始にお出かけの際にはご確認の上、お越しください。
赤字が休館日となります。ご注意ください。

  • 平成30年12月24日(月・祝)10:00~16:00(入館は15:30まで)・・・年内最終公開日
    ※通常公開時間は10:00より開館となりますが、12月24日に限り迎春飾り準備のため9:00より開館しております。
  • 平成30年12月25日(火)~平成31年1月4日(金)・・・年末年始休館日
  • 平成31年1月5日(土)10:00~16:00(入館は15:30まで)・・・新年公開始め

迎春飾り付け

三木家迎春飾り『門松・餅花』を平成30年12月24日(月・祝)午前9時より飾り付けします。
昔ながらの正月飾りをぜひご覧ください。

主屋、表台所天井に飾られた餅花飾り。
放射線状に延びた竹に餅を取り付け、五穀豊穣を願う昔ながらの正月飾りです。

 

平成30年度「敬業館講座」受講生募集(終了しました)

兵庫県下に唯一残る江戸時代の藩校『敬業館』。姫路市指定重要有形文化財である敬業館では毎年【 敬業館講座 】が開催されています。藩校でありながら、ここ林田では藩士の子弟のみならず勉学に励む農民も席の場所は違うものの、同じ講義を受講し学ぶことができたと記録に残っています。そんな敬業館で歴史の一端に触れながら、静かな時の流れの中で過ごしてみませんか?。皆様の参加をお待ちしております。


会場:姫路市林田町林田13番地 林田公民館西隣
時間:10:45~12:15
募集人数:35人
受講料:500円(全4回分)
申込締切:平成30年8月24日(金)必着
主催:姫路市教育委員会 文化財課
共催:特定非営利活動法人新風林田・林田地域振興組合
協力:姫路獨協大学

敬業館についてのご案内はこちら
敬業館講座のちらし印刷はこちらから(pdf)
 
 

第1回 『身体感覚の文化性 -肩がこる人 こらない人ー』

受講日:平成30年9月8日(土)
講 師:姫路獨協大学 外国語学部長 奥田 寛氏

第2回 『徒然草の人生観』

受講日:平成30年9月16日(日)
講 師:姫路獨協大学教授 岡田 勝明氏

講座受講前に、地元林田中の生徒が林田大庄屋旧三木家住宅の歴史・建物のガイドをさせていただきます。ご希望者の方は、敬業館講座受講前の午前9時30分に林田大庄屋旧三木家住宅前にお集まりください。(参加費無料)

第3回 『昔話「聞耳頭巾」と氏神信仰』

受講日:平成30年9月22日(土)
講 師:姫路獨協大学 外国語学部長 奥田 寛氏

 

第4回 『獨逸学協会学校と法学教育 -明治期における法典編纂過程との関連を中心にー』

受講日:平成30年10月6日(土)
講 師:姫路獨協大学副学長 道谷 卓氏

姫路のもう一つの城下町として今も歴史香る林田は、江戸時代から風光明媚でも知られています。中でも『林田八景』として選ばれた地は、今でもその趣を伝え、私たちの心を癒してくれます。

今年は、八幡神社に残る179年前に描かれた『八景図』の原画を見た後、昨年度に加えて「八幡神社」「道林寺」、さらに長谷川家住宅のある因幡街道の見学をし、「ゆたりん」での足湯を楽しむコースを予定しています。(参加費:無料)

 

  • 四日間を通し、敬業館講堂前にて地産野菜等の販売があります。(全日午後10時~)
  • 天然温泉ゆたりん入泉券割引の特典があります。(通常600円⇒400円にてご利用いただけます。)
  • 期間中希望者には「ゆたりん特製おにぎり弁当」を斡旋します。(500円)

◆申込方法◆

1.おはがきでの申し込みの場合下記を記入のうえご投函ください。

こちらからはがきに印刷できます。 【 表面 】【 裏面 】

 表面

宛先 〒670-8501
住所 姫路市安田4丁目一番地

姫路市文化財課
敬業館講座係

裏面

申込者氏名(ふりがな)
郵便番号
住所
年齢
連絡先
・電話番号
・FAX番号
・メールアドレス(荒天時緊急時連絡用)
・林田八景見学会(10月6日実施予定)に参加の方は「八景見学会に参加します」と明記ください。

2.インターネットの場合(インターネットに接続できる環境が必要です。)

パソコンの場合はこちらから

スマートフォンの場合はこちらから

システムから自動受付メールが届きます。届かない場合はお手数ですが、お電話をしていただくかはがきにてお申込みください。なお、めいわくメールを設定されておられる方は「elg-front.jp」を受信できるように設定してください。

3.お電話の場合、下記お問い合わせ先の文化財課までご連絡ください。

 

 ◆申込期限◆

平成30年8月24日(金)

◆申込結果◆

  • お申込み多数の場合は、抽選により決定します。
  • 抽選結果は、申込者全員に郵送にてお知らせします。(8月中旬)

◆お問い合わせ◆

姫路市教育委員会文化財課 文化財担当
〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地
電話:079-221-2786
FAX:079-221-2779

◆アクセスマップ◆

◆公共交通機関の場合◆

●姫路方面から
姫路駅北口停留所にて神姫バス31番 青山~林田~山崎行きに乗車。林田停留所下車。
●山崎方面から
山崎から神姫バス姫路駅行きに乗車。林田停留所下車。
林田の信号十字路を西へ(コンビニと洗車場の間の路地を入る)へ300m 徒歩約10分

◆車の場合◆

●山陽自動車道 姫路西インター下車、姫路北バイパスへ入り、終点の下伊勢ランプ下車、国道29号線を北へ15㎞、約15分
●中国自動車道 山崎インター下車、国道29号線を姫路方面南へ15㎞、約30分
●姫路バイパス 太子分岐から姫路西バイパス~姫路北バイパスへ入り、終点の下伊勢ランプ下車、国道29号線を北へ15㎞、約15分
林田の信号十字路を西(コンビニと洗車場の間の路地を入る)へ300m

9月24日(月・振休)公開時間変更のお知らせ

平素は、何かとご利用いただきありがとうございます。

「林田大庄屋旧三木家住宅」公開時間変更につきましてお知らせいたします。

平成30年9月24日(月・振休)は、三木家観月会準備のため、午後2時に閉館(閉門)させていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承ください。

なお、三木家観月会は、午後5時30分より開門となっております。

午後6時からは、日本古来の楽器「箏」の音色、MITSUBUE(三笛&シンセサイザー)グループが織りなす尺八・バーンスリー・フルート・シンセサイザーの調べが里の秋をいざないます。幻想的な月あかりの舞台が醸し出すひととき、お抹茶と手作りの灯りがもてなす三木家ならではの観月会にぜひおこしください。

 

謹賀新年

初春のおよろこびを申し上げます。
昨年はひとかたならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました。
本年も倍旧のご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。
 

林田大庄屋旧三木家住宅年末年始公開日(休館日)

誠に勝手ながら、年始の三木家公開日は通常の休館日も重なり、下記のようになっております。
お出かけの際にはご確認の上、お越しください。
赤字が休館日となります。ご注意ください。

  • 平成29年12月26日(火)~平成30年1月4日(木)・・・年末年始休館日
  • 平成30年1月5日(金)10:00~16:00(入館は15:30まで)・・・新年公開始め

三木家迎春飾り『門松作り・餅花作り』を平成30年1月6日(土)まで飾り付けしております。
昔ながらの正月飾りをぜひご覧ください。

image1

主屋、表台所天井に飾られた餅花飾り。 放射線状に延びた竹に餅を取り付け、五穀豊穣を願う昔ながらの正月飾りです。

もよおしの暦(三木家年間イベント)

平成29年に林田大庄屋旧三木家住宅で開催される「年間イベント」の予定パンフレットができました

江戸時代の建物・暮らしを体感しながらイベントをお楽しみいただけるよう企画しました。スタンプ台紙にもなっています。スタンプの数によって豪華景品を準備する予定です。お楽しみに

『もよおしの暦』の詳細へははこちらから